福岡でセンスのいいハンドメイドのアクセサリーを見つける

こんにちは。

福岡の天神でヴィンテージ&アクセサリーショップ「ティー・ウィズ・ドレス」を営んでいますAtsukoです。

たいへんご無沙汰申し上げます。

ブログを更新するのに長い間が空いてしまいました。ブログに慣れずにわたしの優先順位からどんどん下がってしまいました。更新をさぼっていましたが、このような状況でもブログをご覧いただいて福岡のお店へご来店くださるお客様がいらっしゃったり、ティー・ウィズ・ドレスのインスタグラムやネットショップをご利用くださるお客様が増えてきました。たいへん有難い気持ちで一杯でございます。

おひとりでも多くのお客様にご覧いただいて、福岡のお店やネットショッピングへのご来店の参考にしていただけるのであれば、もっとティー・ウィズ・ドレスについてお伝えしたいと思いました。不慣れではございますが引き続きよろしくお願いいたします。

 アクセサリーがなぜ女性に愛されるのか?

私はアクセサリーが大好きです。

アクセサリーはほとんどの女性が大好きです。なぜ好きなのかといいますと、ちいさくて可愛いからです。

女性は小さいものが大好きなのでアクセサリーは手の中に納まりますし小さい中にも世界観があります。色がきれいなことも好まれる理由だと思いますが、モチーフにストーリーがあります。

例えばアクセサリーの作られた国がフランスだったり、モチーフが小鳥だったり、リボンがついていたり、苺が揺れたり…。様々なモチーフがアクセサリーに織り込まれてそのストーリーに女性は魅了されます。

アクセサリーをその時の気分で変えることでコーディネートが一変します。

あわせるお洋服が決まっていて、コーディネートを考えてイヤリングやリング、ネックレスを探して自分の理想のコーディネートに仕上げるためのアクセサリーに出会えたときはとても嬉しいものです。予算的なことを考えても洋服と靴とのバランスもありますし、アクセサリーだけで高額なものもあるので買うまでのプロセスも色々です。

それでも女性はアクセサリーを好きなのです。

 ハンドメイドアクセサリーがどうして人気なのか

いまハンドメイドのアクセサリーがとても流行っています。

ハンドメイドのアクセサリーをつくる作家さんは全国的にたくさんいらっしゃいますし皆さんとても上手なので、色々なジャンルを選べるようになりました。

福岡にもハンドメイドの作家さんはたくさんいらっしゃいます。パーツ屋さんも増えていますしここ10年でアクセサリーのパーツはとても購入がしやすくなっています。SNSで作品を投稿して、それを見た方が素敵だと思うハンドメイドのアクセサリーをネットで簡単に買うことができます。

またハンドメイドのイベントに出店する作家さんが増えていることもあり、人気が高まっていることも人気の要因だと思います。ハンドメイド専用のアプリも増えてきました。みているだけで楽しいですよね。

これらのツールが増えたことで、自分の好みにあったハンドメイドのアクセサリーを選べることができて、見つけることもできるます。ショッピングのしかたがここ10年で変わってきましたよね。お店へいくだけではなくなりました。ネットショッピングやSNSで作家さんからダイレクトにアクセサリーを買うことができます。個の時代が成長して、人と違うアクセサリーを求める傾向が支持されるようになったからともいえます。

年代別人気アクセサリー

年代によってハンドメイドのアクセサリーの好みが違います。

これは一部の分析なので、参考程度にご覧いただけるといいと思います。

10代お洒落の自我が目覚めてくる年ごろです。親と一緒に買っていたお洋服から友達と買いに行くようになります。その時に女の子達はお小遣いで買えてポップなデザインのアクセサリーを好みます。一緒に行動するのが同性や母親が多いので、好きな洋服の好みを貫くことができます。

10代の後半から20代になると男性にデートに誘われたり、バイトなども始まり少し社会に出て社交の場にでるので、男性の目を気にするようになりますのでフェミニンなデザインのアクセサリーを好むようになります。また「大人」を意識するので、ファッション性の高いものを好む方はクールなデザインのアクセサリーを選んだりと、選択肢に社会的な行動が伴ってくるのも特徴です。

30代では更にリアリティのある大人の要素を求めます。立場や自分の社会性を考える時期なので、TPOによってアクセサリーを使分けたりします。上品に見せたいときはパールや揺れるフローラルなモチーフのアクセサリーが人気です。オンオフのアクセサリーで使い分けることもしたい年代です。

40代はご家庭を持つ方やキャリアアップをする方によって変わってきますが、ライフスタイルを重視する年齢なので、遊び心を演出するものや、別な側面ではアップグレードさせる方もいらっしゃます。身体的に疲れやすくなるので重さが軽いものを重要視する方もいらっしゃいます。肩や首の凝りに悩む女性は軽いものを探しています。

50代では今までの経験によって色々なアクセサリーを持っているので、断捨離をする傾向にあります。持っているものを生かしてリフォームしたりする行動から、好みがある程度決まっているので年代になっていきます。新しいデザインのアクセサリーに挑戦をするというよりも、好きなデザインを買い続けたいという傾向にあります。

60代では首やお顔のしわが気になってくるので、それらをカバーできる要素が求められます。アクセサリーでお顔のしわをカバーするには大ぶりのものにしたり、カラフルなものは目の錯覚を起こして身に着けるなど、年の功であるがゆえにレディの嗜みや工夫が見られます。

70代になると人生経験から色々なものをたくさん持っているからと、衝動買いはしない傾向があります。しかしながら女性であるが故に、色々と考えた挙句にもっていらっしゃるワードローヴのアイテムにあいそうなデザインを取り入れたいと思います。やっぱり女性はアクセサリーが好きなんだなぁと気づかされることをこの年代の女性から感じることがあります。

80代になるとノスタルジックなものを探したりします。家族との思い出深いものがアクセサリーの色に入ってると、お父さんとの思い出を思い出してまた着けてみようかな~と。でも着けない方の方が多いかな。見るのはとても楽しそうです。

ヨーロッパのアクセサリー事情

私は仕事柄ロンドンとベルリンへ行きますが、その国の女性がどんなアクセサリーを着けているのか気になります。なので必ず電車やカフェでゆっくり座っていられる時間があると女性のファッションをウオッチングします。例えばロンドンンのアンティークマーケットへ出かけると、アンティークのアクセサリーを素敵に着けてる方を見かけます。ヴィンテージのものや、年代を感じさせるものも様々。センスのいいマダムの着こなしでは、アジアの民族衣装に似合いそうな大きい天然石のアクセサリーが目立つのですがとても上手に着けています。

若い方のアクセサリーは私が思っている以上に、着けている人に会いませんでした。日本の方がアクセサリーの選択肢も多くてバリエーションが豊富なので素敵なのが多いように思います。実際にベルリンに住んでいる友人にきいてもプチプラで可愛いデザインのものは日本に多いと…。

オンリーワンのハンドメイドアクセサリーをつくる

私はハンドメイドのアクセサリーのChicory(チコリ)をつくっています。

東京の2店舗と福岡の私のヴィンテージ&アクセサリーショップに置いています。私のつくるアクセサリーは、ノスタルジーなハンドメイドの感覚を大事にして、お客様が主役になるような名脇役のアクセサリーをつくっています。Chicoryのインスタグラムではハンドメイドの作品のストーリーやコーディネートをご提案しています。

インスタからご注文を頂くことが増えてきましたが、お客様によってはハンドメイドのアクセサリーをセミオーダーでお好みに合ったものを作って差し上げることもあります。

最近ではSNSの効果で福岡以外のお客様からご注文が多くなっています。お客様のお声ではChicoryのアクセサリーをつけると元気になりますとか、ハンドメイドのネックレスを身に着けるのが嬉しい、人に会うので緊張してましたが、Chicoryを着けたことでお守りのように落ち着けました、旅行へつけて行ったら危険な目に遭わなくて済みましたなど、嬉しいお声を頂くようになり本当に冥利に尽きました。

Chicoryユーザーのお客様から、あたたかいお言葉をいただくとハンドメイドでアクセサリーをつくる意義を感じます。世の中には素敵なアクセサリーがたくさんあります。そんな中でご縁があってChicoryを知って頂けて、わざわざ福岡のお店にご注文をいただけるのはとってもありがたいことです。

これからも、わたしのつくるハンドメイドのアクセサリーを身に着ける方が元気になって、ユニークな気分で、笑顔になるものを福岡からお伝えしていきたいと思います。

センスのいいハンドメイドアクセサリーをみつけるには

センスのいいハンドメイドのアクセサリーをみつけるにはどこへ行けばいいのか?

手っ取り早く買えるのはファッションビルのハンドメイドアクセサリーのショップです。でも、行ってみるとたくさんのハンドメイドのものがあって選べないことがあります。福岡のファッションビルにもいろいろなハンドメイドのアクセサリーのお店がありますが、どこのお店へいっても似ています。似ているのでかえって選びにくいですよね。種類もありすぎて、見て終わってしまうことが多いです。

最近ではハンドメイドのアプリで作家さんのものを検索することもできます。カテゴリー別で探せるのでとても便利ですよね。

インスタで探すこともできます。Chicoryもインスタのプロフィールから購入いただけますとお知らせしていますのでお気軽にお問合せくださいね。

このようにいろいろな方法でハンドメイドの作品を買うことができます。ではセンスがいいとはどんなアクセサリーでしょうか?

センスがいいとは本人のライフスタイルにあっていることです。身に着ける方のお好きなファッションにあうものを選ぶことがセンスがいいアクセサリーを選ぶことになります。しかしアクセサリーを買うのにアドバイスしてくれるお店はハイジュエリーやアクセサリーブランドになります。それを望むかどうするかは別として、センスのいいアクセサリーを選ぶことは、ある程度のファッションを経験することで実現します。

まずは直感で好きなアクセサリーを着けてみてください。自分の直感を信じてセンスを磨くことで、センスのいいハンドメイドのアクセサリーは見つけることができます。まずはお店へ行って試してください。

次回ではアクセサリーを選ぶことの楽しさをお伝えしたいと思います。

ご拝読を頂きましてありがとうございました。

感謝を込めて