細部にこだわったグラスチェーンはチコリアクセサリーのオリジナルです

こんにちは

ヴィンテージ&アクセサリーショップTea with DressのAtsukoです

私はヴィンテージショップを経営していますが、ハンドメイドアクセサリーChicoryアクセサリーもつくっています

今日は私のハンドメイドアクセサリーChicoryの作品についてご紹介します

目次

◆Chicoryアクセサリーのスタート

◆ヴィンテージ&アクセサリーショップTea with Dressのオープン

◆お客様のご依頼で誕生したChicoryのグラスチェーン

◆グラスチェーンとは何か?

◆Chicoryアクセサリーのグラスチェーンへの歩み

◆アシンメトリーアクセサリーへのこだわり

◆グラスチェーンのネックレス使い

◆ニッチな需要があったグラスチェーン

◆自分用にグラスチェーンをつくってみました

Chicoryアクセサリーのスタート

私がハンドメイドアクセサリーChicoryをスタートしたのは2017年1月24日から、インスタグラムの投稿からスタートしました

これは記念すべきChicoryアクセサリーのインスタグラムの初投稿です

この素人っぽい感じが好きです

初めの一歩を踏み出した時の気持ちを忘れないように、大切にしたいと思っています

Chicoryアクセサリーをスタートした当時は私は東京に住んでいた時で、家の中でアクセサリーをつくって投稿していました
その年の春に、Tea with Dressのテナントと出会い福岡へ移住

オープン準備を経て、その夏、福岡市天神5丁目にヴィンテージ&アクセサリーショップTea with Dressをオープンしました

ヴィンテージ&アクセサリーショップTea with Dressのオープン

実店舗をスタートした時は、チコリアクセサリーを直接ご紹介できる場所ができたことが嬉しくて、いろいろな作品にチャレンジしました

Tea with Dressは、ヨーロッパのヴィンテージアイテムを買い付けして、ヴィンテージウエアにあうアクセサリーをつくっていきました

あの時のあの場所でChicoryアクセサリーをつくれたことはとても良い経験になりました

これはオープンした日にとった画像です
素敵なお花がたくさんで幸せを感じました

お客様のご依頼で誕生したChicoryのグラスチェーン

色々なハンドアクセサリーを制作して参りましたが、チャレンジした作品の中に、グラスチェーンがあります

グラスチェーンはお客様からのご依頼をいただいたことからスタートしました

グラスチェーンとは何か?

グラスチェーンは、何かといいますとメガネにつけるチェーンです

左右のテンプルに通して、首からぶら下げることができますので、メガネをかけたり外したりする方には重宝がられています

ご依頼のお客様からは、リーディンググラスを購入したので、それに合わせてグラスチェーンをつくって欲しいというご相談でした

Chicoryアクセサリーのグラスチェーンへの歩み

私はお客様のメガネを見せていただいてつくってみることにしました

とてもワクワクしたのを覚えています

メガネやお客様を想像しては、ビーズの配置を何回も付け替えてやり直しする

私がつくるハンドメイドアクセサリーは、アシンメトリーなデザインなので、右側も左側も違ったデザインになります

アシンメトリーアクセサリーへのこだわり

私は アシンメトリーアクセサリーに魅力を感じているので制作していますが、アシンメトリーのデザインをつくる作業は頭の体操になります

アシンメトリーのアクセサリーを作り始めてしばらく経ってから、シンメトリーのアクセサリーを作ってみると、 楽だなぁと思いました

何故かと言うと、パターンを1通だけ考えれば済むので、一回で済みます

でも私はアシンメトリーのデザインがとてもユニークで、身に付けた方のお顔立ちやお洋服、個性をよりよく表現できるものなのではないかと思い、アシンメトリーのアクセサリーにこだわってつくっております

それから私は グラスチェーンを色々と作ってみることにしました

初めにご依頼いただいたものから、色を変えてみたり、使うビーズも凝ったものを選ぶようになり、過去の画像を検索してみると、つくったことさえ忘れてしまっていて、振り返ってみると、なかなかいいものをつくっているなぁと、思えて嬉しくなりました

例えばこの黒いグラスチェーンには、赤のてんとう虫のチェコビーズが施してありブラックのビーズがメインのデザインですが小さなビーズの色のコントラストでとてもかっこいいデザインだと思いました

こちらは、猫ちゃんのビーズがついていました

こちらのグリーンの方には、ネイビーの空洞のビーズの中にメインのビーズを繋いていますが、中央に白いビーズをつけてみたりと細やかな工夫がしています

ベージュピンクにはスワロフスキーを散りばめてキラキラ感を出しました

ブルーのグラスチェーンをネックレスに…音符のチャームが可愛い

パールでつくったレトロポップなグラスチェーン 

メガネのテンプルから垂れ下がるグラスチェーンをイメージして、ちょっと目立ったものをつけてみたり、付属のチャームは、いつも選ばないような チャームを使ってみたりと、新しいアクセサリーへの考えが生まれ、とても良い経験となりました

グラスチェーンのネックレス使い

例えばアクセサリーの付け方1つでも人によって違います

Chicoryのグラスチェーンは、グラスチェーンとネックレスの両方を使えるアクセサリーをコンセプトでつくったのですが、ネックレスの付け方も人それぞれです

ネックレスをダブルに首に巻いて、チョーカーとして着けている方がいらっしゃったので、素敵な発想に嬉しく思いました

洋服もアクセサリーも身に付ける方の考え方や工夫でいろいろなものになりえます

規制概念にとらわれないで、いろいろな使い方ができるというのは非常にユニークで素晴らしいことだと思います

ニッチな需要があったグラスチェーン

私のお店Tea with Dressは路面店だったので、この店どんなお店なんだろうと、興味本位で入ってくださるフリーの方もたくさんいらっしゃいました

ふらりと入ってくださった目上のお客様からは意外とグラスチェーンをお求めいただいたものでした

一見わかりづらいのですが、使い方を説明すると買ってくださる方が多くてびっくりしましたが、確かにこのデザインのグラスチェーンはないと思います

作り始めたきっかけはお客様のご依頼でしたが、そのきっかけを与えてもらったことで私のオリジナルアクセサリーの1つになり、作り続けていく楽しさを実感しています

自分用にグラスチェーンをつくってみました

私は最近リーディンググラスを買いましたので、自分のグラスチェーンをつくりました

アクセサリーは自分用に作る時もあるのですが、お客様優先的に作っているので気がつくと自分の物を作ってない時もあります

ハンドメイドアクセサリーの制作では細かいパーツを扱いますので、視力が低下していきます

アクセサリーを作るときや、習い事の金継ぎ教室で、磨きの作業をするなど細やかな作業をするので、工具的なルーペを使っていました

レンズの度数を取り外しできる機能型のルーペで、LEDライトも付くみたいですが、電池が重いので入れていません


このルーぺはアマゾンで購入しましたが、付属のレンズが5種類くらいあるので、よく見えていいんですよ!
でもかわばるんですよね…
持ち運びが面倒で、金継ぎ教室へ持っていくのを忘れてしまいがちでした

参考までにアマゾンのルーペメガネです


一定の度数のリーディンググラスでいいかと思い買ってみることにしました

とてもベーシックなものを選び、これに似合うグラスチェーンをつくりたいと思い、メガネのフレームのブラウン、これにあうビーズをあれこれとイメージしてつなぎ合わせていきました

自分のものとなると、とてもワクワクするもので、メガネのテンプルから垂れ下がった空間の、この位置に、これが来るといいなぁなんて思いながら、何度もやり直しました

過去にお客様におつくりしてきた経験と工夫で、納得がいくグラスチェーンが出来上がりました。

先日金継ぎ教室で新しいリーディンググラスとグラスチェーンをつけて作業していると、早速先生に褒めていただきました


アクセサリーは人に気づいてもらえて、声をかけてもらえて、褒めてもらえるので、身につけていて得することが多いものです

これからもつくり続けて行きたいと思いました

最後まで読んでいただきありがとうございました

次のブログでお会い しましょう